あすはな先生

01.

FEATURE

あすはな先生は心理認知の専門家である「臨床心理士」がチームで運営。
講師も若手の臨床心理士や大学教員などを中心に、社内試験に合格した心理・福祉・教育の専門教育を受けた優秀な大学院生・大学生が活躍しています。
人材育成にも力をいれており、独自の研修だけでなく、発達障害サポーター'sスクールの講座受講を必須としており、ほぼ全員が「発達障害学習支援サポーター」資格を保有しています。
また、その専門性の高さから民間事業者にも関わらず、公認心理師・臨床心理士養成大学院(大阪大学大学院、佛教大学大学院など)の実習先としても指定されています。

※「発達障害学習支援サポーター」の内容は、あすはな先生が10年以上かけて創り上げてきた指導ノウハウがベースとなっています。

心理認知配慮型支援について

心理認知配慮型支援とは、臨床心理士が中心となり心理面(性格、モチベーション、自尊心等)と認知面(情報の取り入れ方、思考や記憶の仕方等)について専門的な視点でアセスメントし、一人ひとりの個性と特性の理解を行った上でおこなう学習支援です。特に発達障害や不登校・ひきこもりの子どもたちへの学習支援には専門的なアセスメントを通して多角的に子どもを理解する必要があります。あすはな先生では、10年以上前から臨床心理士が中心となり心理認知配慮型支援をおこなっており、医療機関や大学などの専門機関などからも信頼されており連携もおこなっています。

例:勉強嫌いで自信を失っており、言葉の理解よりも絵や図などの視覚的理解が得意なお子さんの場合

支援例:心理面への支援については、お子さんの理解できるレベルの課題から少しずつステップアップしていきます。できるだけスモールステップにすることで少しでも「できた」体験を積み自信に繋げます。また、漢字パズルなど遊び要素の課題を取り入れることで「嫌い」な勉強に取り組むハードルを下げていきます。
次に認知面への支援については、言葉による説明よりも、絵や図を駆使してできるだけ見て理解できるような指導を行います。


ご利用満足度 92.8%

希望進路進学率 92.5%

10年の実績

学年比率

サービス利用比率

先生比率

02.

FEATURE

臨床心理士がコーディネーターとして対応。ご家庭と講師に担当のコーディネーターがつき、子どもたちへの適切な支援ができているかどうかを確認しながら調整を行います。
具体的には各ご家庭からのご相談やご要望に応じたり、講師の指導・育成を行います。
また必要に応じて外部機関(医療クリニック、学校現場、福祉現場、行政等)との連携も行います。

03.

FEATURE

あすはな先生のアセスメントとは、「様々な客観的情報から子どもを正しく理解すること」です。
そして、正しく理解したことを活かして「子どものより良い支援に繋げること」がアセスメントの目的です。
あすはな先生では、特に「心理面」「認知面」「意欲面」について心理学的アセスメントを行っています。


あすはな先生がおこなう心理学的アセスメントの特徴

1.客観的指標やデータに基づくアセスメント。心理・発達検査や医師の診断結果、その他の専門的検査等をもとに子ども理解を深めます。
2.子どもへの実際の支援を行う中で得られる情報に基づくアセスメント。インテーク(初回面談)から授業開始後の関わりまで、一貫してその時々の子どもの反応や行動をしっかりと観察し、子ども理解を深めます。

これらの2つのアセスメントを専門性の高い臨床心理士がおこなうことで、子どもを正しく理解し、より良い支援に繋げていきます。

04.

FEATURE

認知特性、性格・個性、意欲、得手不得手などは一人ひとり違います。 現在の学習環境・方法では思うように学力が伸びない子どもでも、その子に合った学び方が必ずあります。 あすはな先生は、多種多様な個性や特性を正しく理解し、すべての子どもたちを「自立した学習者」として適切に伸ばしていきます。


あすはな先生がこれまで対応してきているケースの例
  • 成績が伸び悩んでいるお子様
  • 勉強が嫌いになってしまっているお子様
  • 勉強のやり方がわからず困っているお子様
  • 集団授業が合わないお子様
  • 有名進学校在籍のIQ130以上のお子様
  • 自閉症スペクトラム症(自閉症:ASD)のお子様
  • 注意欠如多動性症(注意欠如多動性障害:ADHD)のお子様
  • 限局性学習症(学習障害:LD)のお子様
  • 緘黙のお子様
  • 不登校のお子様
  • ひきこもりのお子様
  • 聴覚障害のお子様
  • 高次脳機能障害のお子様
  • その他のスペシャルニーズをお持ちのお子様など
※医療的ケア児のお子様については、弊社が認める適切な医療環境下であれば対応が可能です。

05.

FEATURE

あすはな先生では、子どもたち一人ひとりにあった指導をおこなうために教材は固定していません。
使用する教材はアセスメントの結果に基づいて、学校教科書、市販教材※1、オリジナルプリント※2などの中から、お子様に最適だと考える教材を選択します。

その理由としては、既に素晴らしい教材は多種多様な形で市販されており、オリジナル教材だけに限定するよりも、圧倒的に豊富な種類の中から子どもの個性と特性に合う最適な教材を選択した方が良いと考えるからです。
また、本人の個性と特性にあった教材を一緒に選ぶことで、将来の自学自習の際に『何を選べば良いか』も学べるようにと考えています。

 

※1 市販教材は別途本屋さんなどで実費購入いただきます。
※2 オリジナルプリントは無償でご提供しております。