こんにちは

あすはな先生運営事務局です!

 

春の温もりを少しずつ感じ、新たな出会いと別れの季節がやってきましたね

あすはな先生でも多くの子ども達が“卒業”を迎えます。おめでとう!!

 

 

さて、

2016年2 月13日(土)14日(日)に、「第3回子ども・青少年育成支援シンポジウム」が実施されました。

 

2月14日(日)にはあすはな先生に登録していただいているみなさま必須参加の全体集会もあり、長時間にわたり、先生方にはご参加いただきました。

本当にありがとうございます!!

 

 

今回は全2回に分けて、実施概要の報告をさせていただきます!

 

<実施報告①>

子ども・青少年育成支援シンポジウム~発達障害と学力不振~

日時:2016年2月13日(土)9:30~16:00

        14日(日)13:30~16:00

場所:グランフロント大阪タワーB10階ナレッジキャピタル カンファレンスルーム

主催:一般社団法人 子ども・青少年育成支援協会

協催:株式会社 クリップオン・リレーションズ

協賛:ECC学園高等学校、小澤・曽川税理士法人、公益財団法人 関西カウンセリングセンター、

    プルデンシャル生命保険株式会社大阪東支社、株式会社リエゾ

後援:大阪府、大阪市、大阪府教育委員会、大阪市教育委員会、大阪府臨床心理士会、兵庫県臨床心理士会、京都文教大学、医療法人サヂカム会三国丘こころのクリニック、社会福祉法人 西宮すなご医療福祉センター、北浜法律事務所、一般社団法人ナレッジキャピタル

登壇者:

2016年2月13日 

 大阪大学 未来戦略機構 准教授  平井 哲氏

2016年2月14日 

 医療法人聖心会 清水クリニック 理事長 清水 聖保氏

 兵庫教育大学大学院特別支援教育コーディネーターコース 教授 樋口一宗氏

 株式会社クリップオン・リレーションズ あすはな先生事業責任者 宮崎 圭祐

 参加者数:184名(2月13日 37名、2月14日 147名)

 アンケート回収:142名(2月13日 30名、2月14日 112名)

シンポジウム アンケート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<担当者より>

第3回となるシンポジウムは、「発達障害と学力不振」という、あすはな先生が現在取り組んでいるまさに中心テーマでありましたが、理論から実践まで複合的な学びを得ることができたのではないかと思います。

★シンポジウム(ワークショップ)13日の様子

 

★シンポジウム(講演・パネルディスカッション)14日の様子