活用事例

あすはな先生では、「家庭教師派遣」「個別学習塾」「ソーシャルスペース」の3つのサービスを併せてご利用いただけます。

CASE1 発達障害 小学生Aくんの場合

週1回1.5時間の家庭教師派遣サービスを利用

小学高学年になり、授業になかなかついていけず、本人も焦りだしたため、1週間の授業の復習をメインに週1回の家庭教師派遣を活用。

CASE2 発達障害 小学生Bちゃんの場合

週2回 ソーシャルスペース(放課後タイム)を利用

両親が共働きのため、放課後に一人で自宅にいることが多く、週2回のソーシャルスペース(放課後タイム)を活用。

CASE3 発達障害 小学生Cくんの場合

1週間に2コマ 個別学習塾を活用

中学進学を控えているため、1週間に2コマ個別学習塾を活用。
曜日を変えて1コマずつ授業を受けている。
※1.5コマ以上の契約の場合は、週2回以上に分けて授業を受けていただくことも可能です。

CASE4 不登校 小学生Dちゃんの場合

週4回ソーシャルスペース(日中タイム)+個別学習塾(個人指導) 1週間に1コマ活用

日中は自宅に1人になるため、スーシャルスペース(日中タイム)と個別学習塾を活用。

CASE5 発達障害 中学生Eくんの場合

1週間に2コマ 個別学習塾を活用。
テスト前に1週間に0.5コマを追加。

CASE6 発達障害 小学生 Fちゃんの場合

ソーシャルスペース(放課後タイム)+個別学習塾(1週間に3コマ)

週に1回学校が終わってから放課後タイムのソーシャルスペースを活用し、そのまま個別学習塾の個人指導を活用。

CASE7 不登校 小学生 Gくんの場合

家庭教師(週2回1時間)+個別学習塾(1週間に2コマ)

勉強に対して意欲があるため、家庭教師と個別学習塾の両方を活用。
前へ
次へ

家庭教師派遣・個別学習塾・ソーシャルスペースを合わせてご利用することも可能です。詳細はお問い合わせください。

お電話 06-6532-7221(平日9:00~18:00)
お問い合わせをする