アスペルガー症候群

2013年01月26日

こんにちは[wp_emoji2 code=”d001″ alt=”晴れ”]

 

あすはな先生スタッフの小泉です[wp_emoji2 code=”d101″ alt=”猫”]

インフルエンザや風邪が流行していますが、みなさんの周りではいかかでしょうか?[wp_emoji2 code=”d232″ alt=”がまん顔”]

受験も近づいていますので、体調管理にはお気をつけください[wp_emoji2 code=”d222″ alt=”ほっとした顔”]

 

 

 

さて、今日はアスペルガー症候群についてお話したいと思います[wp_emoji2 code=”d233″ alt=”猫2″]

大きくは3つの特徴があり

[wp_emoji2 code=”d125″ alt=”1 (one)”] 社会的な対人関係の苦手さ
[wp_emoji2 code=”d126″ alt=”2 (two)”]コミュニケーションの苦手さ
[wp_emoji2 code=”d127″ alt=”3 (three)”] イメージすることの苦手さ

が挙げられます。

 

 

 

難しい言葉をたくさん知っていて、それを話すことは得意です。

◯◯博士にもなれるほど!研究熱心です[wp_emoji2 code=”d084″ alt=”目”]

 

 

 

なので、一見言葉でのやり取りが得意だと思われがちです。
ですが、相手がいっていることの背景や理由を読み取れず、言葉通りに受け取ってしまい冗談を本気にしてしまったり・・・[wp_emoji2 code=”d162″ alt=”あせあせ (飛び散る汗)”]

 

暗黙の了解として伝わっているだろうことを誤解していたりすることもあります[wp_emoji2 code=”d224″ alt=”冷や汗2 (顔)”]

 

また、相手の気持ちを汲み取ることも苦手でありますので、対人関係では悪気なく誤解を与えてしまうこともあります。

 

 

次回以降、アスペルガー症候群の子ども達がどのように世界を捉えているかなど
3つの特徴からくわしくお話させていただけたらと思います!

123