アスペルガー症候群(4)

2013年3月09日

こんにちは晴れ
あすはな先生スタッフの小泉です猫

 

日中は、コートなしでも過ごせるくらい暖かくて、ようやく春らしくなって来ましたね桜

でも、空気は良くないようで冷や汗2 (顔)マスク対策は必至ですねふらふら

 

 

 

さて、今日は引き続きアスペルガーの特徴についてお話したいと思います猫2

今日は、3つの特徴の3つ目、3 (three)イメージすることの苦手さについてです。

 

 

 

アスペルガーの症候群の子どもたちは、いま目に見えていないことを想像することが苦手です。

そのことから、予想外なこと!ふらふらが起こること困ってしまいます。

 

 

遊びの中で自分だけのルールにこだわったり、またいつもの帰り道で帰ることにこだわったりすることがおおいですねあせあせ (飛び散る汗)

 

これは、「もしも、こうなったら・・・」を想像することが苦手だからです。

 

もし、いつもの帰り道が通れなかった時、自分はどうしたらいいのかということが想像することが難しいのです。

 

 

遊びの中でも、自分のルールではなく共通するルールだと思っていることもありますが。。。あせあせ (飛び散る汗)

 

ルールの変更があることに対応していくことは、どうなるか想像できないので不安になって、自分のルールにこだわってしまうがまん顔ことが考えられます目

 

 

もし想定外のことが起こるなら、早めに伝えてあげることで見通しがつくため安心することができますねわーい (嬉しい顔)その際は、具体的な内容を伝えてあげることが大切ですほっとした顔

 

 

よろしければコメントをどうぞ