~見通しを持つために~

2014年1月22日

こんにちは。西宮北口教室のHですひよこ
2014年を迎え、みなさまいかがお過ごしでしょうかムード
本年もあすはな先生をよろしくお願い致しますわーい (嬉しい顔)
 
さて今回は、西宮北口教室での授業内の工夫について
お話させていただきたいと思います鉛筆
 
wb
 
みなさん、このホワイトボードは何だと思いますかexclamation and question
 
 
 
そうです!授業内に取り組む内容が書かれているのですぴかぴか (新しい)
 
特別なニーズを持つ子どもたちの中には、「見通しを持つことが苦手」という場合がありますひらめき
このように、授業内容を示しておくことで、自分のやるべきことが明確になり、
集中して学習を進めることができますグッド (上向き矢印)
 
また、終わった取り組みには○を付けたり、消していくことで、
自分がどこまでできたかという確認ができたり、
「あと少し!頑張ろう!」という前向きな気持ちにもつながりますグッド (上向き矢印)
 
特に低学年の子どもたちには、分かりやすい取り組みだと思います手 (チョキ)
自分でプリントの枚数を決めたりすると、より効果的に学習を進められる場合もありますダッシュ (走り出すさま)
 
学習場面だけでなく、いつでもどこでもできることなので、
みなさまも参考にしてみてくださいね~ほっとした顔ハートたち (複数ハート)

よろしければコメントをどうぞ